So-net無料ブログ作成

News!

TVドラマ、「ランウェイ24」でエキストラ。3話と6話で空港ターミナルをやたら歩いてました。・エブリスタに、7作め載せました。よかったら読んでね。 
・子どものための少年詩集2018に、[砂浜のねこ]掲載。 ・ブックショートアワード2015年12月期に選ばれました。題「ウシロアシ」 ・しぜんの詩・Ⅰ(銀の鈴社)に“世界の合唱”の詩を掲載。 ・月刊絵本こどものまど(鈴木出版2014・5月号&11月号)に、少年詩掲載。 ・Book shotrs第2期優秀作品に。第4期は、友達が選ばれました!プラネタリウムの空、長靴を(時々)はいた猫です。
前の10件 | -

腕時計の役割 [物語詩]

てんとう虫3.jpg
腕時計の役割

腕時計をはずすと
肩の荷が軽くなった
羽が生えてきて
いつの間にか飛んでいた

町を見下ろし風を感じ
鳩と友だちになった
腕時計をはずして
はじめて
時間に解放されると知る

すっかり夕陽に染まった
町に降りてゆくと
時計は腕に

♪クルックーと飛び出す
鳩腕時計になっていた







※最近読んでいる本:わたしのすきなもの 福岡伸一 婦人之友社・和み癒されます。※久しぶりに見たてんとう虫。ドラマで4号が巨大化して笑えた!
大好きなパプリカ鳥獣戯画バージョンポチっと押して見てね。

nice!(4)  コメント(0) 

こねこのとき [現代詩]

ライオンの赤ちゃん.jpg
こねこのとき

目をまるめて
一心に見つめる
生まれて間もない
こねこたち

目に見えるすべての
謎を探るように
好奇心のあかりを
いっぱい光らせ
遊びにかえる

とんではねて
ころんでかけっこ
かあさんねこのもとへ
ふみふみミルク
すやすやねんね
夢見るあかり
小さな未来

こねこのときは
みじかくて



※写真は、こねこではないですがネコ科です。ともだちの絵本です。             ※最近行った講演会:福岡伸一先生!穏やかなお声で話も映像も面白くて、素晴らしかった。サイン&握手してもらいました!                         ※NHKホールのチケットが当たり、ソロのチェロを聴いていると、湖と森が浮かんできて、びっくりしました。音楽から映像が流れる美しい瞬間!             ※時効警察で、クマとゴリラが言い合いをしているエピソードが可笑しかった。            ※最近読んだ本:祝祭と予感 恩田睦 幻冬舎 蜜蜂と遠雷のあの時に戻れて、嬉しかったのです。今、小川洋子さんの小箱、又吉さんの人間を読み始め。先月は小川さんの講演、来月は又吉さん、中島京子さんにも会えるかな?               ※三浦しをんさんの、河童のドラマ。(あの家に暮らす四人の女)最後の河童の刺繍が素敵でした。





河童 ⅱ.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

サヨナラソウ [物語詩]

自然風景2.jpg
サヨナラソウ

サヨナラソウが群生していた
ゆらゆらとサヨナラサヨナラ

緑の小人たちが
サラサラサラと手をふるような
さざ波さざめき波立つような

サヨナラソウのあちらこちらから
ひょこひょこ頭を出したのは
草の岩かげに息を潜める
あどけない顔のナキウサギ
悲しいサヨナラをやわらげて

風向きが変わり
サヨナラソウたちが
ペコリペコリおじぎをする
サヨナラじゃなくまたねと

また会えるようタネを蒔くよ
サヨナラマタネソウとなって




旅ぞうさん (2).jpg








※最近読んだ本:あとは切手を一枚貼るだけ 小川洋子 堀江敏幸 中央公論新社   切ないよ。先日小川さんの講演会でお会いしてから、主人公に見えてしまうのです。          ・ぼくがゆびをぱちんとならしてきみがおとなになるまえの詩集 斉藤倫 福音館   君たちはどう生きるか、的な読み物。考えさせられます。
nice!(3)  コメント(0) 

月の電灯 [物語詩]

天球儀.jpg
月の電灯

真夜中の電灯だな
満月
午前零時の豆電球だな
光る月
夢枕も照らしているな

星々は影薄く
月はこうこうと屋根を照らし
夜回りの犬公も猫足も
そろりと眠りに就く

静かな月光音が金色に鳴り
月の電灯がゆっくりと
光の放射を降らせ

柔らかいまなざしで
眠らせにくる





※今日の夜空。双眼鏡で土星と木星、ガリレオ衛星4つ見ました。夜の空に現実に光って見えている不思議。月から地球を見てみたい。
nice!(2)  コメント(0) 

ものをかく [現代詩]

鳥獣戯画川.jpg
ものをかく

ものをかく
そのときは
おだやかな場所にいられる
ということだ

文や絵の中に
ひっそりと
身を隠すこともあれば
無意識が
言葉をくるんで
自然にあふれるときも

長々と吠えたてる
おびえた目の
けものじみた日々はやめて

ものをかく



※最近気に入ってる絵本:クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ 福音館書店
nice!(1)  コメント(0) 

糸をたぐる [現代詩]

窓から電車.jpg
糸をたぐる

電車の片隅で
読書に身を傾ける

顔を上げると
一瞬
どこにいるのか
分からなくなった
本の中に潜んでいたのだ

辺りを眺め
降りる駅に着き
ああそうだったと

夢中の
見えないくもの糸に
絡め取られ
幾筋もの糸を
近くにたぐり寄せた
本の逃避行から

だんだん
現実へと戻ってゆく

新しい
たたかいに
挑むように



※パプリカの鳥獣戯画バージョン動画が素晴らしい!NHK鳥獣戯画で検索して見て下さい。
nice!(3)  コメント(0) 

貝殻らせん [物語詩]

イルカ.jpg
貝殻らせん

巻き貝のらせんを
降りてゆくと海
水平線が見える時もあれば
海中に揺らめき
あぶくを吐く魚の日もある

らせんを上ることはない
いつも下へ降り続けて別世界
異次元へゆきたいわけではない
現実から離れようとすれば
そこへ繋がるだけだ

戻るときは目覚めと同じ唐突
ぱちん!とはじけたあぶくが
夢のように消え去り幻となる

いつか
水脈を発見するような
時空を超えた場所へ
たどり着ければ

貝殻らせんの意味を知る




※NHK猫も杓子も。の、ますむらひろしさんは、別空間の流れの中にいるようだった。ヒデヨシ、出て来て!
nice!(2)  コメント(0) 

夏の果実 [現代詩]

マグノリア.jpg
夏の果実

真夏が熟してきた
収穫しようと駆け出した!

太陽に照らされ
黄金色を浴びると
真っ赤になって
はち切れそうな
真夏の真ん中

まぶしい光に熟された
実った真夏を収穫
かかえきれずに
あふれ出す
満面な笑顔の果汁

暑いさなか
飛び出し駆け抜け

はじけた強者
夏の果実





※最近読んだ本:カササギ殺人事件 アンソニー・ホロヴィッツ 創元推理文庫                       ・クジラアタマの王様 伊坂幸太郎 NHK出版                           ※最近行った美術館:東洋陶磁美術館 フィンランド陶芸 マリメッコ・スピリッツ                                 ※写真は、マグノリアの花
nice!(1)  コメント(0) 

逃避行 [現代詩]

草食動物.jpg
逃避行

ひげの山羊が
野原を荒らすので
なおしてもなおしても
きりがない

新鮮な空気を吸いに
走って走って
空を飛び
木のてっぺんで
小鳥になって
赤くて甘い
さくらんぼを食べていたい




nice!(2)  コメント(0) 

レッドベアコーヒー店 [物語詩]

林.jpg
レッドベアコーヒー店

レッドベアコーヒー
赤熊印の珈琲店
時々ニヤンコもやって来る
コーヒーが美味しいのは
もちろんのこと
カップの横に添えられた
△三角の赤いお砂糖が
妖精の三角帽子みたいで
また不思議に
とろりと甘くおいしい

みなコーヒーには入れずに
口に含み
とろける甘さを味わいながら
コーヒーの苦みと楽しんでいる
何とも心地よい
ゆったりとした時間

目をつむると
森にいて
赤熊店長やニヤンコと
野鳥の歌を聴き
輪になって
レッドベアコーヒーを飲み
なごみの物語を囲む

はっとわれにかえると
周りのお客たちと目が合い
にこにこ森の話に花が咲く

これはきっと
赤い△三角帽子の小びとが
思いついた
赤いキノコの
輪になる魔法





※ニヤンコ、ロシアっぽくてひびきが気に入っています。               ※ムーミンが立体アニメになってた特集を見ました。令和は映像も、ますます進化?            ※もうすぐ、ガラスの仮面であこがれていた、奇跡の人の舞台が見れるので楽しみ!お休みが終わっても、先に楽しみがあると何とかやって行けそうです。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
                                 
このブログに掲載している詩・絵・写真の無断転用・使用を禁止いたします